エアロスミス feat. エミネムの楽曲使用 アニメ映画『SING/シング』予告公開

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『SING/シング』は2017年3月17日公開 (C)Universal Studios.

 『ミニオンズ』や『ペット』を生み出した、ユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントのスタッフによる新作アニメーション映画『SING/シング』。日本公開日が2017年3月17日に決定し、エアロスミス feat. エミネムの楽曲「ドリーム・オン/シング・フォー・ザ・モーメント」を使用した最新予告編が解禁された。

【動画】『SING/シング』最新予告編

 舞台は、動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界。取り壊し寸前の劇場支配人のバスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため、たくさんの動物たちに向けた“歌のオーディション”を思いつく。

 劇中にはフランク・シナトラ、ビヨンセ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーらのヒットソングが65曲以上も使用され、楽曲提供するアーティストのグラミー賞受賞総数は100超え。声優を務めるマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリーら人気俳優たちも歌声を披露する。

 今回解禁された予告映像は、歌のオーディションに向けて奔走する動物たちの悩みや境遇、自らを変えるために奮闘する姿が、エアロスミスの「Dream On」をエミネムがサンプリングした「Sing For the Moment」のリミックスヴァージョン「ドリーム・オン/シング・フォー・ザ・モーメント」に乗せて映し出される。

 映像の終盤に繰り返し歌われる「Dream On(夢を持て)!」という言葉は、それぞれの動物たちが抱く夢を後押しするかのよう。果たして、動物たちは自分の夢をかなえ、無事ステージに立つことができるのか。