広瀬すず、チアダンスの苦労明かす サプライズ登場で5500人と踊る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『チア☆ダン』に出演する広瀬すず (C)ORICON NewS inc.

 女優の広瀬すず(18)、中条あやみ(19)、山崎紘菜(22)、富田望生(16)、福原遥(18)が20日、東京体育館メインアリーナで行われた『第16回 全日本チアダンス選手権大会・第14回 全日本学生チアダンス選手権大会』にサプライズ登場し、大歓声を浴びた。会場にいる学生ら約5500人と一緒にチアダンスを踊り、大いに沸かせた。

【写真】広瀬すず、中条あやみら「ちびっこダンサー」たちと共演

 5人は来年3月11日に公開される映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米優勝しちゃったホントの話~』(河合勇人監督)に出演。福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が2009年3月、全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を元にしている青春ストーリー。

 半年間の猛特訓を積んで、撮影に臨んだという広瀬は「体が固かった。撮影の半年前にチアダンスを初めてみて、練習した。皆がいたから頑張れた。大変だったけど楽しかったよね」とにっこり。中条も「ダンス覚えるのに必死で。技もたくさんある。振り付けは皆で力を合わせながら、どう楽しく踊っていくのか練習した。本当にハードだったけど、皆がいたからできた」と振り返った。

 この日は、会場のちびっこダンサー、学生らに振り付けを教え、一緒にチアダンス。キレのある動きで盛り上げた。