"2000年に一人の美少女"滝口ひかり、ハワイで見せるまぶしいビキニ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ハワイでまぶしいビキニ姿を披露した滝口ひかり (C)藤本和典/ヤングマガジン

 アイドグループ・dropの滝口ひかり(22)が、19日発売の『月刊ヤングマガジン』12号(講談社)の巻末グラビアに登場。ハワイのまぶしい太陽のもと、みずみずしくフレッシュでセクシーなビキニ姿を披露した。

【別カット】無防備な姿で...ベッドの上から見つめる滝口ひかり

 キュートなルックスと"2000年に一人の美少女"というキャッチフレーズで注目を集めた滝口。今月21日には、クラウドファンディングで制作費を募り、本人の希望であったハワイで撮影が行われたファースト写真集『tackey, lucky ducky!』を発売する。

 今回のグラビアは、写真集と連動。ビーチでは、ツインテールにして楽しそうにはしゃぐ無邪気な笑顔や、バンドゥタイプのビキニで胸の谷間を露わにするなど、アイドルの王道のようなカットに挑戦。また、ゆるいシルエットのタンクトップをまとい無防備なポーズでベッドに横たわるカットは、艶っぽさも感じさせる。

 同号の表紙と巻頭グラビアには、AKB48の向井地美音(18)が登場。さまざまなビキニをまとい、キュートな笑顔や大人っぽい眼差しなど、"カワイさ"と"大人っぽさ"のギャップを見事に表現している。

 巻頭カラー漫画は、コミック最新17巻が発売されたぢたま某氏の『[Kiss×sis]』。