ブルガリのクリスマスチョコレート、今年も登場

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ブルガリ イル・チョコラートのクリスマス限定商品『ナターレ・ボックス 2016』(4個入り・税込4800円)

 ブルガリのショコラブランドであるブルガリ イル・チョコラートより、クリスマス限定商品『ナターレ・ボックス 2016』が19日、登場した。イタリアのクリスマスには欠かせないパネトーネとフランチャコルタのフレーバーショコラと、フィレンツェの伝統的なマーブル紙を使用した美しいボックスがポイント。都内のチョコレート工房にてショコラティエが毎日手作りしている、ホリデーシーズンならではの味わいを是非。

<写真>宝石のような美しさ 10個入りボックス

 宝石に例えた「チョコレート・ジェムズ」の愛称で知られる同商品は、2007年にブルガリ イル・チョコラートが誕生して以来、毎年クリスマスシーズンに発売。パネトーネとフランチャコルタのフレーバーが2個ずつ入った4個入り (税込4800円)と、はちみつ&レモンや、ブルガリ・ブルガリ バルサミコ&フィグ、アーモンド&ブランデーなどバラエティに富んだフレーバーで構成される10個入り(同1万2000円)が用意されている。

 都内のチョコレート工房でショコラティエが毎日手作りしているチョコレートは洗練された美しさ。気品漂うブランドオリジナルの赤いボックスは、クリスマスの星をイメージしたデザインに仕上がっている。

 同商品はブルガリ銀座タワー10F、松屋銀座B1F、阪急うめだ本店5F、大阪髙島屋B1F、オンラインショップで購入可能。そのほか、クリスマス限定商品としてドライフルーツの風味が豊かな自家製パネトーネも登場する。