アニメ『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第2シーズン始動

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『機動戦士ガンダム サンダーボルト』2017年春、アニメ第2シーズン始動(C)創通・サンライズ

 太田垣康男氏による漫画がアニメ化され、2015年12月から今年4月にかけて全4話構成で有料配信された『機動戦士ガンダム サンダーボルト』。6月には、有料配信版全4話に新規カットを追加したディレクターズカット版『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』もイベント上映されたが、先日、続編となるアニメ第2シーズンの制作が発表された。アニメ第2シーズンより登場するアトラスガンダムのティザーカットを使用した特報映像も公開されている。

【動画】機動戦士ガンダム サンダーボルト アニメ第2シーズン 特報

 原作漫画・デザインを手掛ける太田垣氏は「続編決定の報せを聞いたときは『やっぱりきたか!』と思いました。自分自身ももちろんやってほしいと思っていましたし、劇場やSNSで熱い反応をいただいていたので、実は内心期待していました。続編決定はファンの皆さんの応援のおかげです」と感謝。

 「続きを作れるとは思っていなかった」と驚きを隠せないのが、監督・脚本を担当する松尾衡氏。「いざ続編を作ることになって漫画原作の続きをより詳細に読んだら、物語の構成がそれまでとはがらりと変わっていて難題がたくさんあったので、大きなプレッシャーを感じていました」と明かしている。

 第2シーズンに向けて、イオ・フレミング役の声優・中村悠一は「これまでと比較して大規模戦闘ではない若干地味な戦闘シーンが増えると思いますが、それはまた違う魅力として楽しんでいただければと思います」とコメント。ダリル・ローレンツ役の木村良平も「漫画原作ではこのあと登場人物も増えて、モビルスーツも増えて、広がりを見せていくのが見どころです。ダリルの見せ場もあるので収録もとても楽しみです」と話している。

 ガンダムシリーズ初の4K ULTRA HD Blu-ray商品となる『機動戦士ガンダム サンダーボルトDECEMBER SKY』は12月26日発売。

■公式サイト
http://gundam-tb.net/