渡辺美奈代、退院を報告「順調に回復に向かっている」 卵巣のう腫で手術

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
渡辺美奈代 (C)ORICON NewS inc.

 卵巣のう腫と診断され入院していたタレント・渡辺美奈代(47)が20日、自身のブログを更新。同日、退院したことを報告した。

■渡辺美奈代のプロフィール

 きのう19日に腹腔(ふっくう)鏡手術が無事成功したことをブログで報告していた渡辺。きょうのブログでは「おかげさまで、きょう退院することができました。お腹の痛みが少しあり歩くスピードはスローですが、順調に回復に向かっていると思います」と術後の経過を明かしている。

 続けて「腹腔鏡下手術のおかげで術後2泊という早さでの退院に感謝しています。お医者様や看護師さん病院の皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございました」と病院のサポートに感謝。最後は「そして何よりご心配や応援してくださった皆さんお一人お一人のお言葉本当にうれしかったです。心から感謝いたします。ありがとうございました」と改めてお礼を述べた。

 渡辺は1996年に元タレントで実業家の男性と結婚し、現在は2児の母。19歳の長男・愛弥(まなや)とステージ共演を果たすなど“ママアイドル”としての一面も持ち、今年で芸能生活30周年を迎えた。