加藤浩次、山本圭壱よしもと復帰を生報告 2人でのテレビ出演に意欲

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
加藤浩次 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(47)が21日、日本テレビ系『スッキリ!!』(月~金 前8:00)に出演。20日、東京・恵比寿で行われたコンビの単独ライブで相方の山本圭壱(48)のよしもとクリエイティブ・エージェンシー復帰が発表されたことを受け、改めて「一からまた頑張っていきたい」と決意を語り、「テレビもあれば出ていきたい」とコンビでの活動に意欲を示した。

【写真】よしもとに復帰が決まった極楽とんぼ・山本圭壱

 「天の声」を演じる南海キャンディーズの山里亮太(39)に話題をふられた加藤は、「また、よしもとで活動させていただくことになりました。よろしくお願いします」と頭を下げ、復帰が決まった時期については「ほんとうに最近」と語った。10年間を経ての復帰とあり、「芸歴」について話が及び「山ちゃんの後輩になるのかな? ちょうど10年引くと(芸歴)16年くらい…」と加藤がたずねると、山里は「同期ぐらいだ…」と思わず苦笑。

 今後については2人でライブ活動を行いつつ「テレビもオファーがあれば出ていきたいと思っています」とコンビとしての本格復帰へ意欲を見せた。

 山本は2006年7月に淫行騒動で、吉本興業から契約を解除された。昨年1月にフリーで活動を再開。今年7月にはフジテレビ『めちゃ×2 イケてるッ!夏休みスペシャル』に出演し10年ぶりの地上波復帰を果たした。9月からは加藤浩次とともに極楽とんぼとしての単独ライブで全国ツアーを開始し、きのう20日東京・恵比寿でファイナルを迎えた。