あの"歌姫"そっくりモデルがグラビア初挑戦 袋とじで大胆な姿も披露

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
宇多田ヒカルにそっくりと話題の若尾綾香が初グラビアに挑戦 (C)西條彰仁/週刊プレイボーイ

 「ミス・アージスジャパン2014」3位、「ミス・スーパーナショナル2015」日本代表などに選ばれたモデルの若尾綾香(27)が、21日発売の『週刊プレイボーイ』49号に登場。袋とじでグラビアデビューを果たした。

【別カット】初グラビアで大胆カットにも挑戦した若尾綾香

 若尾はタレントとしてバラエティー番組にも出演しており、昨年に物まね番組で宇多田ヒカルのそっくりさんとして登場したところ、「そっくりすぎる!」「歌声は微妙だけど(笑)、かわいい!」とネット上で大きな話題になった。

 そんな若尾が、ついにグラビアデビュー。しかも巻頭の袋とじという破格の待遇となっており、その期待に応えるように服を自ら大きくまくり上げて、胸の谷間を大胆にアピールしたセクシーカットにも挑戦。本人が「もっと撮影したい。すごく楽しかった」と大満足に振り返るほど、充実の撮影となったようで、誌面にもその決意と色気が漂っている。

 同号ではそのほか、競馬番組でレポーターを務める女子アナ・竹内紫麻(24)も念願だったグラビアデビューを飾り、水着姿を初披露。さらに、表紙と巻頭グラビアには乃木坂46の橋本奈々未、センターグラビアにはグラビアモデルの柳ゆり菜、モデルの池上紗理依らが誌面を飾っている。