「クレジットカードのホームページ」を見ると得られるメリット2つ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
クレジットカードのホームページを見ると、大きなメリットがある!?

 クレジットカードの利用明細が郵送で届く場合、封筒を開けて中身を確認することで、自然とさまざまな情報を目にする。だがWeb明細にしている場合は、自らアクセスして確認する必要がある。忙しい毎日だと怠ってしまう人も多いが、実はクレジットカードのホームページをしっかり見ることには2つのメリットがあるので、ぜひチェックしてほしい。

冬こそ知っておきたい! 「光熱費」無理せずできる2つの節約術

(1)無駄な出費があれば気づき、お金が貯まるようになる

 「支払総額がわかればOK。詳細を確認するのは面倒だ」と感じる人もいるだろう。だが、ホームページで明細を見ると「これはいい買い物だったな」「一体これは何の買い物だろうか」と、振り返りが可能になる。

 もし、何の買い物か覚えていない場合は、"不要だった出費"かもしれない。定期的に明細をチェックすれば、自分の出費の"要・不要"を振り返ることができ、不要なものを削ろうという意識が芽生える。それにより、お金が貯まるようになるはずだ。

 また、貯まったポイントの有効期限もあわせて確認することで、期限切れで無駄にすることなく、最大限活用できるというメリットもある。

(2)キャンペーンや割引などの情報を入手できる

 クレジットカードのホームページでは、さまざまなキャンペーンが紹介されている。明細が郵送で届く場合は、小冊子などが同封されているので自然と知ることもできるが、Web明細にしている人は意識して見るのがおすすめだ。

 例えば、Web上でエントリーすることで、一定金額以上の利用者に抽選で金券や品物が当たるもの。また、ホテルや飲食店の割引、提携店舗の期間限定割引などを紹介しているところもある。これらを上手に使えば、普段の買い物が、よりお得になる。

 以上、クレジットカードのホームページを見るべき理由を2つお伝えした。ただし、お金を貯めるためには、購買意欲が刺激されて出費が増えてしまわないよう、冷静な気持ちでチェックすることが大切だ。

(ライター:西山美紀)
ファイナンシャルプランナー。2児の母。これまでに1万件以上のマネーデータを分析し、500人以上にマネーの取材を行うほか、女性の生き方などをテーマに取材・執筆・記事監修なども行っている。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。公式サイト:http://www.nishiyamamiki.jp/