アニメ『昭和元禄落語心中』第2期、来年1月スタート 与太郎が真打に

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アニメ『昭和元禄落語心中』第2期は来年1月から (C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

 テレビアニメ『昭和元禄落語心中』第2期「-助六再び篇-」が、来年1月6日よりMBS・TBS・BS−TBSの"アニメイズム"枠にて放送を開始する。

【画像】若き助六と菊比古

 原作は『ITAN』(講談社)で連載されていた雲田はるこ氏による漫画で、落語界を舞台に噺家の愛おしき素顔と業を描く。第2期では、「昭和最後の名人」と称された孤高の落語家・八雲の弟子となった与太郎が、真打となり、三代目助六を継ぐ様子を描く。物語はアニメ第2期で完結する。

 キャスト・スタッフも前作より続投。監督は畠山守氏、シリーズ構成は熊谷純氏、キャラクターデザインは細居美恵子氏、アニメーション制作は『ログ・ホライズン』などのスタジオディーンが務める。

■キャスト一覧
与太郎...関智一
有楽亭八雲/菊比古...石田彰
助六...山寺宏一
小夏...小林ゆう

みよ吉...林原めぐみ
七代目有楽亭八雲...家中宏
松田...牛山茂 ほか

■公式サイト
http://rakugo-shinju-anime.jp