武田玲奈、自身初のカレンダー発売 制服姿や黒猫コスプレ、水着カットも

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
武田玲奈「2017年カレンダー」の誌面カット(C)Takeo Dec./Weekly Young Jump/Vithmic

 モデルで女優の武田玲奈(19)が、自身初となる「2017年カレンダー」を発売した。高校を卒業した今となっては貴重な制服姿や、セクシーな黒猫コスプレ、健康的なビキニ姿、ドキッとするような入浴シーンのカットなど、キュートすぎる写真の数々で来年を楽しませてくれる。

【誌面カット】ピュアで色っぽい制服姿の武田玲奈

 武田は2015年2月に『週刊ヤングジャンプ』の"史上最大級の逸材"として、初登場にして表紙を飾る破格の待遇でデビュー。その後も今年4月発売の1st写真集『short』がオリコン週間"本"ランキングの写真集部門で1位獲得、女性ファッション誌『non-no』専属モデルに抜てき、女優として映画『暗殺教室』『オオカミ少女と黒王子』や放送中のドラマ『ラストコップ』への出演など、目覚ましい活躍をとげてきた。

 2017年もさらなる飛躍が期待される武田は、初のカレンダーに「うれしいです!!」と大喜びし、「今までのヤングジャンプ、写真集で撮影したアザーカットもたくさんはいっていますので、ぜひたくさんの方に見ていただきたいです!!」とアピールしている。

 カレンダーは卓上(税抜1800円)と壁掛け(税抜2593円)の2種類で、事務所公式サイト【http://www.vithmic-online.jp/rena_takeda/】で発売中。