ビジネスに役立つ【英語知識】 SNSでスカウトする際のメールの文例

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
SNSを使ってスカウトメールをするには? 例文を紹介

 最近では、SNSを通じて人材を探すことができ、名刺交換をしていなくてもメッセージのやりとりが可能だ。なかでもビジネス特化型のSNS「Linkedin(リンクトイン)」は、日本ではあまり普及していないものの、海外では"ビジネス版Facebook"といわれるほど活用されている。

ビジネスに役立つ【英語知識】 知人を紹介する際のメールの文例

 そこで今回は、LinkedinなどのSNSを使って初めてコンタクトをとる際のメール例文を紹介していく。

<例文>
Dear Ms. Wong

I am reaching out to you because I came across your name in Linkedin when I was looking for PR/Marketing professionals in Singapore. My name is ○○○○, an independent PR/Marketing consultant in Japan. I am considering to extend my operation to Singapore since some of my clients started businesses in Singapore.

I will be visiting Singapore between the 5th and 10th of December. Would you be available for coffee or lunch during my stay there? I appreciate your time in this matter.

Thank you and best regards,
○○○○

<訳>
ウォンさん

 シンガポールで広報・マーケティングコンサルタントに従事している方を、Linkedinで探している時にあなたの名前を見つけ、連絡いたしました。私の名前は○○○○と申します。日本で広報・マーケティングコンサルタントをしています。私のクライアント数社がシンガポールで事業を始めたので、私自身もシンガポールでの展開を検討しています。

 12月5日から10日までシンガポールに参りますので、その間、コーヒーもしくはランチなどご一緒できませんでしょうか。お時間をお借りできれば幸いです。

よろしくお願いいたします。
○○○○

 突然の連絡に対して、快く受けてくれる人もいれば、怪しまれるケースもある。あまり強引なリクエストにならないよう、返事を強要しない程度に書くようにしたい。また、連絡することになった経緯や理由などを一言添えると親切だろう。

(記事/柏野裕美)