ラルク、12・21に1年ぶりシングル 『バイオハザード』日本語版主題歌

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
L’Arc~en~Cielが12月21日に新曲をリリース

 ロックバンド・L'Arc~en~Cielが、1年ぶりとなるシングル「Don't be Afraid」を12月21日にリリースすることが決まり、新アーティスト写真を公開した。

【写真】ラルクメンバーのVRMVメイキング

 表題曲は、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』(12月23日公開)の日本語吹き替え版主題歌。今月17日には、同曲のVRミュージックビデオがPlayStation Storeで発売された。

 本作は、完全生産限定 BIOHAZARD×L'Arc-en-Ciel盤(CD+BD)、初回生産限定盤(CD+BD)、通常盤(CD)の3形態。完全生産限定盤のパッケージはLPサイズで、メンバーのビジュアルが角度によってゾンビ化する特殊仕様のレンチキュラージャケットとなっている。

 CDショップ購入者特典として、BIOHAZARD×L'Arc-en-Cielショッピングバッグを進呈(なくなり次第終了)。対象店舗は改めて発表される。