泉里香、待望の初水着グラビアをついに解禁 ビキニ姿を惜しげもなく披露

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
抜群のスタイルを披露した泉里香 (C)阿部ちづる/週刊ヤングジャンプ

 モデルの泉里香(28)が、24日発売の『週刊ヤングジャンプ』52号(集英社)の表紙と巻頭&センターグラビアに登場。人生初となる水着グラビアで、沖縄の輝く空のもと、まぶしすぎるダイナマイトボディーを惜しげもなく披露した。

【別カット】美しいくびれも披露した泉里香

 泉は女性ファッション誌『Ray』の専属モデルを務め、現在は『美人百花』などで活躍。8月に放送されたバラエティー番組に出演した際、ボディラインが際立つニットを着用していたため大きなバストが強調され、ネット上が一瞬で騒然となる"祭り"状態になり、男性ファンも一気に急増した。

 そんな泉の待望の初グラビアについて、同誌は「2016年最大の発見!」と煽り文句を付けているが、誌面ではその言葉通りのグラビアポテンシャルを発揮。色白でグラマラスな"エロふわボディ"にさまざまなビキニをまとい、パーフェクトなプロポーションを12ページにわたって存分に見せつけている。

 泉は17日に自身のインスタグラムでオフショットを掲載したところ、1万2000件以上の「いいね!」がつくほど、期待度は高まっている。その期待を大きく上回る完成度の高い今回のグラビア、編集部は「永久保存版です!」と自信を見せている。

 同号にはそのほか、センターグラビアでモデルの馬場ふみか(21)の1st写真集『色っぽよ』(12月2日発売)の先行カットを掲載。さらに巻末グラビアでは、驚異の"ウエスト48センチ"を誇る新人女優・南りほ(21)が初水着姿を公開している。