アニメ『サクラダリセット』17年春から ビジュアル公開、監督は川面真也氏

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アニメ『サクラダリセット』ティザービジュアル 左から相麻菫、春埼美空  (C)河野裕・椎名優/KADOKAWA/アニメ「サクラダリセット」製作委員会

 河野裕氏の小説を原作としたテレビアニメ『サクラダリセット』が2017年春より放送を開始することが22日、わかった。併せてティザービジュアルも公開された。

【画像】色彩が印象的… 原作のカバー

 原作の『サクラダリセット』は、2009年に角川スニーカー文庫より発刊された河野氏のデビュー作。全7巻にわたって刊行されており、住人の半数が特別な能力を持つ街「咲良田(さくらだ)」を舞台にした青春ストーリー。

 目的のためなら手段を選ばない浅井ケイと、彼のことを一途に慕う極めて特殊な力を持った春埼美空(はるき・みそら)が、かつて能力が原因で亡くなってしまった相麻菫(そうま・すみれ)を取り戻すため、2人で力をあわせて時を駆け巡っていく。

 監督は『のんのんびより』シリーズ、『田中くんはいつもけだるげ』などの川面真也氏に決定。脚本は『ef – a tale of memories.』の高山カツヒコ氏、キャラクターデザインは『食戟のソーマ』の下谷智之氏。また、アニメーション制作は『リストランテ・パラディーゾ』『妖狐×僕SS』『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのdavid production(デイヴィッドプロダクション)が手がけることになった。

 同作は来春に「前篇」「後篇」と2部作で実写映画化も決定している。野村周平、黒島結菜らが出演する。