AAA宇野実彩子&伊藤千晃、仲良し同期OLに 『CanCam』着回し特集モデル挑戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『CanCam』でモデルに挑戦した(左から)AAA・宇野実彩子、伊藤千晃(『CanCam』1月号より=小学館)

 男女7人組ダンスボーカルグループ・AAAの宇野実彩子と伊藤千晃が、22日発売の女性ファッション誌『CanCam』(小学館)1月号に登場。11月下旬から12月上旬にかけての着回し特集で、同じ会社の同期OLという設定のモデルに挑戦した。

【ライブ写真】念願の東京ドームでパフォーマンスするメンバーたち

 2人は同じレコード会社の宣伝部に所属する入社5年目のOLで、伊藤はデスクワーク中心、宇野はアーティストのプロモーション担当という役どころ。同期で仲良しだが、実は2人とも社内の同じ男性が気になっている、というストーリーがある。

 伊藤はふんわりとしたピンクのニットやイエローのスカートなどガーリーなアイテム、宇野はキャメルのライダースやストレートデニムなどクールなアイテムを中心に着回し。"おそろいワードローブ"として、2人共通のニットやボーダーカットソーも登場するなど、コーディネイトとフォトストーリーを同時に楽しめる企画となっている。

 同号にはそのほか、同号にはそのほか、人気グループのSEXY Zone、GENERATIONS from EXILE TRIBE、GOT7などが登場。同誌創刊35周年記念で制作された、話題のピコ太郎と専属モデルが共演したCMのメイキングの紹介ページも掲載。表紙は専属モデルでE-girlsの楓が飾っており、彼女とE-girlsについても特集されている。