所ジョージ、落書き被害に言及 事務所の壁は「きれいに塗り替えました」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
落書き被害に言及した所ジョージ (C)ORICON NewS inc.

 タレントの所ジョージが24日、東京・銀座で行われた『年末ジャンボ宝くじ/年末ジャンボミニ1億円/年末ジャンボプチ1000万円』の発売記念イベントに出席。先日、所属事務所の壁などに落書きの被害に遭った所は、報道陣の囲み取材に対応し、騒動について言及した。

【写真】“夢の”10億円も…イベントには綾野剛も登場

 リポーターから話題をあげられると「その話はこの場にはふさわしくないのでは」と難色を示しつつ「別に大変じゃないですよ、きれいに塗り替えましたから。私が見つけたわけじゃないです」と報告。「面白く話すなら、塀を高く作り、落書きできなくすればいいんじゃないかって。(落書き被害に遭った)塀じゃ(効果が)ないだろ!」とジョークも交えていた。

 被害届も提出しており「年内までに逮捕されるといいですね」と振られると「その話題はつまらないからやめません? テレビ観てる人も興味はあるけど、つまらないと思う。『笑う門には福来る』で楽しいことばかりにしたい」と話していた。

 また、今年一年の総括を求められると「右足くるぶしの手術や、事務所を増設して来年の準備をした一年」と明かした所。発売直後に『年末ジャンボ宝くじ』を100本購入したといい、高額当選で“事務所新設”の夢もぶち上げていた。

 全国で一斉に発売された『年末ジャンボ宝くじ』は、1等賞金が7億円。1等の前後賞が各1億5000万円で、1等・前後賞合わせて10億円。『年末ジャンボミニ1億円』は、1等1億円、『年末ジャンボプチ1000万円』は、1等1000万円。全3種の同宝くじは、12月23日まで発売され、運命の抽せんは12月31日に行われる。

 イベントにはそのほか、俳優の綾野剛も出席。同宝くじで所と4回目のCM共演となり「本当に楽しかった」と撮影現場を回顧。所も「本当にいい男。すごく気遣いができるんですよ」と絶賛していた。