“新婚”松本薫、赤ドレスで幸せオーラ全開「脱野獣です」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
赤ドレスで幸せオーラ全開の松本薫 (C)ORICON NewS inc.

 リオデジャネイロ五輪柔道女子57キロ級銅メダリストの松本薫選手(29)が24日、都内で行われた『モエ クリスマス マルシェ』のオープニングセレモニーに出席。今月1日に大学時代から8年間交際していた料理人の男性と結婚。この日は普段の柔道着から一転、赤のロングドレス姿で幸せオーラを振りまいた。

【アップショット】“脱野獣”メイクで登場した松本薫

 慣れないドレス姿に「恥ずかしい。きょうは“脱野獣”でメイクをしてもらいました。(夫も)多分、褒めてくれると思う。写真を見せたい」と照れ笑い。近づくクリスマスの話題を振られると「今年は柔道着を着ずに女性らしく過ごしたい。公私共に頑張りたいと思います」とほほえんでいた。

 松本のメイクアップは、人気ヘアメイクアーティストの“おぐねー”こと小椋ケンイチが担当。「柔道家のメイクを担当したのはヤワラちゃん(谷亮子)以来」と明かし「幸せいっぱいの薫ちゃんは、内側からピンク色が溢れて自然な感じになった」と絶賛していた。

 人気シャンパン「モエ・エ・シャンドン」を楽しめる同イベントは、きょう24日から12月25日まで東京・丸ビル外構部にて開催される。松本も「入籍したばかりなので彼と一緒に行きたいな」とのろけながらアピールしていた。