NGT北原里英"食べ歩き大好き"OL役に挑戦 天海祐希と初共演

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
フジテレビ系連続ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』第7話に出演するNGT48の北原里英

 アイドルグループ・NGT48の北原里英が、24日放送のフジテレビ系連続ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』(毎週木曜 後10:00)第7話にゲスト出演することがわかった。北原が演じるのは、主人公の天才シェフ・星野光子(天海祐希)の屋台を訪れる食べ歩きが趣味のOL・原田綾子。今回、北原は『家族ゲーム』(2013年4月期)以来、約3年半ぶりの同局ドラマ出演となり、天海とは初共演となる。

 同ドラマは、光子が失った名誉を取り戻すため、意外なきっかけで給食作りに挑戦することになり、どんな状況でも力強く前向きに人生を切り開いていく痛快エンターテインメント。これまで型破りなアイディアで初めての給食作りに挑んできた光子だったが、やはり自分の店を持ちたいとフランス料理を出す屋台を作る。

 北原演じる綾子は"おいしいモノが大好き"で、食べ歩きも大好き。多くの店で食事をしている経験があり、"味"だけではなく"値段"や"雰囲気"などシビアな基準をもっているという役どころ。

 先輩OL・野田早苗(小林きな子)と一緒に光子の屋台をいつものように訪れて、評判の鴨のコンフィや体を温めるホットワインなどを堪能する。しかし、光子の天敵・篠田(小泉孝太郎)が新しく出すフレンチ屋台「スタンド・ラ・レーヌ」にも興味を示していく...。

 撮影を終えた北原は「OL役というとすごく大人のイメージで、自分がやっても"ハマらない"のではないかと思っていましたが、今や完全にOL世代になったので、頑張って演じさせていただきました」と手応え。

 初共演の天海とは「寡黙でクールな方なのかな?と思っていましたが、撮影の前に天海さんの方から話しかけてくださり、気さくにお話していただいて、すごくうれしかったです!」と感想を語り「新潟の話をしたり、『屋台の夜のロケは寒いから暖かくしてねー』とお気遣いいただきました」と感謝を込めていた。