モー娘。12月に13期加入へ 武道館で2年ぶり新メンバーお披露目

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
13期の加入が決定したことを発表したモーニング娘。’16

 アイドルグループ・モーニング娘。’16が、12月12日に東京・日本武道館で開催するツアーファイナルで13期の新メンバーをお披露目することが23日、わかった。大阪・オリックス劇場で行われたコンサートで発表した。新メンバーは2014年9月に4人が加入した12期以来、2年3ヶ月ぶり。加入人数は明かされなかった。

【写真】新曲「ムキダシで向き合って」をパフォーマンス

 新メンバーは『新世紀オーディション』で選考を進めていたが、今回は一般応募からではなく、ハロプロ研修生からの加入に。12期の尾形春水(17)は「初めての後輩。13期に負けないように成長していきたい」と意気込み、リーダーの譜久村聖(20)は新メンバー発表に向け「ドキドキしていますが、皆さん楽しみにしてくださいね」とファンに呼びかけた。

 コンサート前には囲み取材も行われ、12期の牧野真莉愛(15)は「ずっと待っていた。お手本にならないと」と先輩になる自覚をにじませ、野中美希(17)は「負けたくないという気持ちと、うれしいという気持ちがある。私は道で電柱にぶつかるようなドジっ子なので、普段の行動からかっこつけていきたい」と話していた。

 モーニング娘。’16は現在、9期~12期まで11人が所属し、平均年齢は17.6歳。きょう23日に通算62枚目のシングル「セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない」(トリプルA面)をリリースした。