千葉雄大の白衣姿お披露目 映画『兄に愛されすぎて困ってます』

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白衣姿を披露した千葉雄大 (C)2017「兄こま」製作委員会 (C)夜神里奈/小学館

 夜神里奈氏原作の少女漫画を実写化した映画『兄に愛されすぎて困ってます』(2017年夏公開)に医者役で出演する千葉雄大の白衣姿が24日、初披露された。

土屋太鳳&片寄涼太&千葉雄大の仲良し3ショット

 同作は、『Sho-Comi』(小学館)で連載中の同名漫画を『黒崎くんの言いなりになんてならない』の河合勇人監督が映画化。突然訪れた"人生初のモテ期"状態に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけ出そうとするまっすぐな女子高生・橘せとかを土屋太鳳、せとかを想う兄・はるかをGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太、千葉はせとかの初恋の相手で憧れの人・芹川高嶺を演じる。

 初の医者を演じる千葉は、普段の柔らかいイメージとはギャップたっぷりの超ドS・毒舌キャラにも挑戦。まだ恋を知らないせとかにときに優しく、ときにドSに"恋愛"を指南するという役どころ。遊び半分でせとかをからかったかと思うと、大人の振る舞いでグイグイ迫り始めて...。劇中では病院のシーンも登場し、院内でもドキドキのシーンが繰り広げられる。