【紅白】RADIO FISH、紅白初出場 「PERFECT HUMAN」ダンサー募集

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『第67回NHK紅白歌合戦』に出場が決まったRADIO FISH (C)ORICON NewS inc.

 大みそか恒例の『第67回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)に初出場が決定したRADIO FISHが、今年、日本中を席捲した「PERFECT HUMAN」を当日のNHKホール(東京都渋谷区)のステージで一緒に踊るダンサーを一般から募集することになった。

【紅白特集】今年の出場者一覧 会見フォトギャラリーも

 「一緒に踊りたい!」人を、公式サイトを通じて募集。RADIO FISHのメンバーが審査にあたり、書類と動画による1次審査、実際にパフォーマンスを披露する2次審査を行って、最終的に出演者を決める。学校の友達と、ダンス仲間と、仕事の同僚と、ダンス経験は一切問わない。

 RADIO FISHのメンバーでオリエンタルラジオの藤森慎吾は「応募者の最年長と最年少がどうなるか。最年長の方のパフォーマンスも観てみたい」と幅広くい世代からの応募を呼びかけた。

 初出場決定を受けて藤森は「第一報を聞いた時はうれしくてうれしくて仕方なかった。感謝しております。あっちゃん(中田敦彦)とは、12年コンビを組んでいますが、RADIO FISHとして活動して全く違った1年になりました。歌を歌うことで子どもたちにマネしてもらったり、いままでにない世代の方にも応援していただいたり、充実した1年になりました。締めくくりで紅白に出させていただけるなんて、うれしく思っています。頑張ります」とコメント。

 中田は「身に余る光栄に打ち震えております。思えば2年前になぜか歌が歌いたい、ということで弟(中田啓之)にメンバーを集めてもらい、事務所からは何をしているんだと言われながらも歌い踊ってまいりました。その結果、『PERFECT HUMAN』という楽曲できて、振り付けを考えてくれた4人のメンバー、歌詞を書いてくれたのが相方(藤森)、作曲はジュブナイルくん、僕は真ん中で首を傾げているだけ。それで夢がかなうなんて、人生ってすごいなって単純に思っています。今年中盤は、僕が天狗になりかけ、後半に至ってはピコ太郎さんの出現で眠れない時期ありました。選ばれた以上は最高のステージで年末を盛り上げたいと思います」と話していた。