【紅白】バナナマン、3年連続「ウラトーク」司会 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
3年連続で『紅白ウラトークチャンネル』の司会を務めることが発表されたバナナマン(左から)日村勇紀、設楽統 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビのバナナマンが、大みそか恒例の『第67回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)の副音声「紅白ウラトークチャンネル」の司会を務めることが24日、同局より発表された。2014年から3年連続での担当となる。

【紅白特集】今年の出場者一覧 会見フォトギャラリーも

 日村勇紀は「3年連続でウラトークをやらせてもらえる事になり、本当に嬉しいです! 今年も誰よりも沢山、紅白を楽しみたいと思います。是非みなさん、ウラトークチャンネルでも楽しんでみてください!」と気合十分。

 設楽統も「紅白ウラトーク今年もやらせていただきます! 嬉しいです、ありがとうございます。副音声でずっと喋っているので一緒に紅白を観ましょう。よろしくお願いいたします」とコメントを寄せた。

 2人とともに同局の橋本奈穂子アナウンサーも司会を務める。