和田アキ子、紅白不出場「とても残念」「正直悔しい気持ちも」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
和田アキ子 (C)ORICON NewS inc.

 歌手の和田アキ子が24日、同日発表された大みそか恒例のNHK『第67回紅白歌合戦』の不出場を受け「今回、このような形になり、とても残念に思っております」と所属事務所を通じてコメントを発表した。

【紅白特集】今年の出場者一覧 会見フォトギャラリーも

 和田はこれまで39回出場。1970年に初出場し、78年まで連続。その後、86年に再び出場し、以降は30年連続で出場した。トリは7回、紅組司会を務めるなど番組の“顔”として活躍した。

■以下コメント全文
 今回、このような形になり、とても残念に思っております。
40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。
ただ、今までトリも務めさせて頂き、司会も務めさせて頂き、紅白歌合戦には色々と勉強させてもらいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
 これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。
和田アキ子は、これからも、歌い続けていきます!!!
いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、今後も邁進していきます!

和田アキ子