森星、『25ans』新カバーガールに

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
森星が『25ans』新カバーガールに決定

 モデルの森星がファッション誌『25ans(ヴァンサンカン)』(ハースト婦人画報社)の新カバーガールに決定。28日に発売される2017年1月号では、たくさんの花に囲まれながら表紙を飾っているほか、現在のキャリアや自身が思うヒロイン像などを語ったロングインタビュー、祖母でデザイナーの森英恵のインタビューなども掲載している。

【写真】誌面ではワンホルダードレスでシックな装いも披露

 2017年は運気的に女性が活躍するといわれていることから、1月号では「"私が主役!"のヒロイン宣言」と題して特集を展開。同誌の新ヒロインとなった森が、モデルとしてのキャリアについて「祖母が森英恵で姉が森泉だということを重く感じた時期がありました」など、赤裸々に語っている。

 祖母について「格好いい人。もちろん、家族でいるときは普通におばあちゃんです。(一緒に仕事をするようになり)いろいろな歴史を積み重ね、目標を次々達成してきた強い女性として仰ぎ見るようになりました」と心境の変化も告白。モデル業だけでなくデザインなども勉強中という森が、率直な思いを明かしている。

 また、森が各界のスターと対談する連載もスタート。第1回目は、森と同い年の歌舞伎俳優・尾上右近が登場する。そのほかにも、次世代を担う存在として注目される俳優・中川大志のインタビューなども掲載されている。