スーパー家政夫・ミタゾノ直伝レシピ 豆腐で作ったとんこつ風ラーメン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話に登場した豆腐で作ったとんこつ風ラーメン(C)テレビ朝日

 テレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)では、松岡昌宏(TOKIO)演じる女装した家政夫、三田園薫が披露する、さまざまな掃除テクニックや簡単アイデアレシピも見どころとなっている。これまでの放送の中から、第4話に登場した「豆腐で作ったとんこつ風ラーメン」のレシピを公開。

【写真とレシピ】第5話に登場したコクうま時短カレー

■豆腐で作ったとんこつ風ラーメンの作り方
材料
木綿豆腐…300グラム(絹でもいいが、木綿の方が水分が少ないのでより濃厚に作れる)
水…600ミリリットル
重曹…6グラム(食用を使う! 掃除用と間違えないようにご注意を)
鶏ガラスープ…大さじ1
ごま油…大さじ1
しょうゆ…小さじ1
塩…少々
中華麺…1人前
紅生姜…適量
青ネギ…適量

※鶏チャーシュー
鶏ムネ肉…1枚(300~400グラムほど)
※つけダレ
めんつゆ…大さじ3
みりん…小さじ1
砂糖…小さじ1

作り方
(1)鍋に水と重曹、カットした豆腐を入れて、10分ほど加熱(急ぎたい場合は泡立て器などで豆腐を崩してもよい)。
(2)豆腐が溶けて、トロトロのコクのあるスープになったところで、鶏ガラスープの素を加え、しょうゆとごま油で味を整えて、アルコールが飛ぶまでさっと煮込むと「とんこつ風スープ」の完成。
(3)豚肉の代わりに、鶏胸肉でチャーシューを作る。鶏ムネ肉を開き、つけダレに浸しながらくるくる巻いてラップにキャンディのように包む。電子レンジ600Wで片面を4分加熱。その後、ひっくり返して更に3分加熱。大きさによって調節しながら追加加熱して、簡単ヘルシー鶏チャーシューの完成。
(4)全てを盛り付けてでき上がり。