まいんちゃん、"生野菜"ドレスに身を包む そのまま口に運んでパクリ?

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大根とニンジンを使った“生野菜ドレス”に身を包んだ福原遥

 クッキンアイドル"まいんちゃん"として人気を博した女優・福原遥が、手軽に根菜を波切りカットできるキッチン用品『ののじ 根菜フリルサラダ 削り~ナ』のイメージキャラクターに起用された。26日より公開された動画広告「フリルドレス」篇では、オレンジと白の総フリルのオートクチュール風ドレスを身にまとっているが、実はこのフリル、まさかの"生野菜"でできているのだという。

【動画】福原遥、ドレスのフリルをもぎとりそのまま口に...

 「フリルドレス篇」は、煉瓦壁を背景に、カメラマンがフリルドレスを着用しモード風に大人っぽくキメた福原を撮影しているシーンからスタート。順調に撮影が進むなか、おもむろにスカートのオレンジ部分に手を伸ばした福原は、フリルを1枚もぎとると、そのまま口に運んでパクリ。何とオレンジ部分は"ニンジン"で、ドレスのフリル1枚1枚が『ののじ 根菜フリルサラダ 削り~ナ』で薄くスライスされた野菜だったのだ。

 この「食べられるドレス」に使用したニンジンは40本(フリル500枚)、大根は5本(フリル200枚)で、何と総重量は5kg。それらを1枚1枚、下地のベースに丁寧に縫いこんでいったそうだが、生の野菜を使用しているため、本番まで傷むことがないように細心の注意を払い、わずか3時間で仕上げたとのこと。短時間で薄く、均等に野菜フリルが作れるという商品の特性を活かしたユニークな動画となった。なお、髪飾りや靴にも大根やきゅうりで野菜フリルが施されており、そのクオリティを見た福原は思わず「可愛い!」と声をあげていたという。

 撮影後、インタビューに応じた福原は、「衣装がどんな感じか想像がつかなかったんですが、大根とニンジンでこんな可愛い衣装が作れるんだってびっくりしました。衣装は思ったよりも重かったです。でも、大根とニンジンを合わせた匂いが梨のような匂いに感じて、撮影中は甘い香りに包まれていました」と、ドレスのできばえに感動していた様子。また、「ピーラーだとこんな感じに削れません。食感もシャキシャキシャキっとなって全然違います」と、同商品の使い心地を実感していた。

 今回、「フリルドレス」篇に加えて、福原と現役のシェフが"大根の薄切り"で対決する「大根薄切り対決」篇も同時公開。ともに26日0時よりYouTubeにて公開されているほか、街頭大型ビジョンなどでもオンエアされる。