ゆず、『めちゃイケ』テーマ曲制作へ 岡村が東京ドームで直談判

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
20周年突入記念弾き語りライブ『ゆずのみ』を開催したゆず。『めちゃ×2イケてるッ!』のメンバーも登場し、テーマソング制作を約束した(撮影:太田好治)

 人気デュオ・ゆずが27日、東京ドームで20周年突入記念弾き語りライブ『ゆずのみ』を開催した。ライブ中には、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史がサプライズで登場し、フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』のテーマソング制作を直訴。強引なオファーに苦笑しつつも、会場に集まったファン5万人から期待の声が飛び交い、渋々「一生懸命作らせていただきます」と引き受けた。

【写真】全27曲を熱唱したライブの模様

 ゆずは、先月『めちゃイケ』のコーナー「オカ柳徹子の部屋」に出演。その際に、ゆずと同番組が共に20周年を迎えることから、岡村が「曲とか作ってもらえないですかね」と依頼した。北川悠仁は「こればっかりはやっぱり…」と断ろうとするも、岡村が無理やり「ありがとうございます、ありがとう、ありがとう」と話をまとめていた映像が紹介された。

 この日もオカ柳さんに扮して登場した岡村は、相方・矢部浩之をはじめ、『めちゃイケ』メンバー全員を呼び込み、改めて制作を依頼。2人は「こういうやり方は…」と渋っていたが、岡村は「お客さんは新曲聴きたくないですか?」と呼びかけ、大歓声を浴びると、ゆずの2人は「じゃあ、テーマソングを作らせていただき…ます」と首を縦に振った。

 北川は「紅白とか控えているので、4月クールから」と提案するも、岡村は「1月から使いますから、これ終わったら作ってください」と強引に話を進め、さらには「夏色」の歌詞を入れてほしいとむちゃぶり。「1月、精一杯作らせていただきます」と受け入れると、その後はめちゃイケメンバーが歌や楽器で参加し、「栄光の架橋」を披露した。

 ゆずは、26・27日の両日、東京ドーム公演を行い、2日間で10万人を動員。この日は代表曲「虹」「夏色」「サヨナラバス」など、新旧のヒット曲を含め全27曲を披露した。来年春には自身初のオールタイムベストアルバム発売し、5月3日のナゴヤドームを皮切りに、こちらも初となる全国ドームツアー(4ヶ所6公演計30万人動員)の開催を発表した。