YOSHIKI、自身のパーソナルを大いに語る 貴重な質問にも回答

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ロングインタビューで自らのパーソナリティーについて語ったYOSHIKI(『smart』1月号=宝島社)

 人気ロックバンド・X JAPANのリーダーのYOSHIKIが、24日発売の男性ファッション誌『smart』1月号(宝島社)に登場。これまでなかなか明らかにされることのなかったパーソナルな一面について、自ら語っている。

【写真】YOSHIKI、公演を前にカーネギーホールでピースサイン

 8ページに渡る特集は、ロサンゼルスの自身のスタジオで撮影された最新撮り下ろし写真と、ロングインタビューを掲載。話題は多岐にわたり、ロスでの生活や自身の性格のルーツ、発起人を務め大成功させた日本最大のヴィジュアル系音楽フェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』(10月開催)、さらにヴィジュアル系という音楽そのものについて、考えを話した。

 また、12月に開催されるワールトツアーと、そこからつながる来年1月の米・カーネギーホールで開催されるコンサート、そして来年にX JAPANで行う英・ウェンブリー・アリーナでライブとニューアルバムについても思いの丈を告白。Q&Aコーナーでは、「宝物」「会ってみたい人」「好きなおにぎりの具」などのキーワードで答えるほか、HIDEやTAIJIを含めたX JAPANの各メンバーについてもコメントしている。

 同号にはそのほか、GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於と小森隼、俳優の大東俊介、竹内涼真、NMB48の山本彩、女優の大島優子、夏帆、新木優子、吉岡里帆、橋本マナミ、内田理央、桜井日奈子、リオ五輪卓球の銅メダリストの水谷隼選手などが登場。表紙は女優の小松菜奈が飾っている。