明石家さんま“共演NG”田村英里子と24年ぶり再会 小池百合子都知事も登場

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
24年ぶりの共演を果たす(左から)明石家さんま、田村英里子 (C)日本テレビ

 お笑いタレントの明石家さんまが26日放送の日本テレビ系特番『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』(後7:00)で“共演NG”とうわさされる芸能人たちと対面する。今回、現在はハリウッドに拠点を移し、人気ドラマ『HEROES』で人気を集めた田村英里子が緊急帰国。さんまと24年ぶりの再会するほか、こちらも“共演NG”?の小池百合子都知事も登場しその真相に迫る。

【写真】過去に明石家さんまが泣かせた田村英里子

 事の発端は24年前、日本でアイドルとして活躍していた田村が、さんま司会の番組に出演した時に自身のCDを告知しようとしたところ、持っていたCDにさんまの手が当たって落下。そして、さんまは冗談でCDをワザと落としてみせ、傷ついた田村は本番中にもかかわらずステージの上で泣いてしまったのだ。

CDを何度も落としてみせたさんまに対し「そこまでやらなくてもいいのに…」と思って泣いてしまった田村だったが、実はその裏でさんまが落としたCDを自腹で買っていたことも発覚する。

 番組では「泣き顔を見せない」「ファンから写真を頼まれたら断らない」など、数々の都市伝説の持ち主であるさんまに“NGなし”のロングインタビューを敢行する。