舞祭組が身体を張って調査 マイナス10度のトラック入り「マグロの気持ち分かった」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
人気グループ・Kis-My-Ft2が出演する12月1日より放送される『ホッカイロぬくぬく当番』の新テレビCM『ぬくぬく当番は、ぬくぬくか?』篇が完成

 人気グループ・Kis-My-Ft2が出演する12月1日より放送の「ホッカイロぬくぬく当番」新テレビCM『ぬくぬく当番は、ぬくぬくか?』篇が完成。撮影スタジオにはマイナス10度に冷やされた4トン・トラックが配置され、横尾渉、千賀健永、二階堂高嗣、宮田俊哉ら“舞祭組”の4人がそのなかに入る…という過酷な撮影に挑んだ。

 CMではカイロを使用した場合としない場合で、冷凍トラックのなかにいる4人の身体の表面温度をサーモグラフィーで検証。その様子をトラックの外にいる藤ヶ谷太輔、玉森裕太、北山宏光がライブモニターで確認する…という内容。4人の表面温度がどんどん青(低く)なっているのを確認した藤ヶ谷らが「冷えてる~! すごい!」と感嘆する一方で「まだ!? はやくして~!!」と、もはや寒さに耐えられない舞祭組の悲鳴が響き渡る…。
 
 リハーサルと本番を合わせて10回以上も冷凍トラックに入った4人は、「(冷凍庫で保存されている)食品の気持ちが分かった」「マグロの気持ちが分かった」「(冷凍される食品は)こうやってどんどん凍っていくんだ…と思った」と感想をコメント。とくに、モニターをみていた3人いわく、表面温度が最も青かったという横尾。二階堂からは「横尾さんは若干凍りかけていた(笑)」との証言も飛び出していた。メンバーの体当たりかつリアルな姿に注目だ。