松本人志、極楽山本の吉本復帰に言及「加藤が偉い」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
極楽とんぼ山本の吉本復帰に言及した松本人志 (C)ORICON NewS inc.

 ダウンタウンの松本人志が27日放送のフジテレビ系『ワイドナショー」(毎週日曜 前10:00)で、2006年に解雇された吉本興業に10年ぶりに復帰を果たした極楽とんぼの山本圭壱について「何といっても加藤が偉い」と相方の加藤浩次を称賛した。

山本圭壱、よしもと復帰「笑っていただけるよう頑張る」

 吉本の先輩でもある松本は「やっぱり何と言っても加藤がえらいなと。極楽とんぼという屋号を捨てずに一人でずっと山本が帰ってこられるように頑張っていた。最終的に彼が保証人みたいな形で。許してあげた吉本も偉いし、加藤も偉いし」と称えた。

 極楽とんぼのライブにも足を運んだことを明かし「いつも謝ってるから、もうええよ、あきたよと。謝る時間がもったいないから、そんな時間があったら面白いことやろうぜと」と声をかけたという。

 コメンテーターの長嶋一茂が「手放しでは擁護はしたくないと今の時点では思っているんですが、ニーズがあるから復帰できた。面白くなければ復帰できないと思うんですよ」と持論を展開すると、松本は「ライブはそこそこすべってましたけどね。半分くらいはすべってましたけど、それが極楽とんぼなんですよ。そもそもネタのコンビじゃないので」とコメント。

 「山本がちょこちょこ裏切るのが面白いやろなと思う。ほどほどにやで。ちょこちょこやっちゃうのが楽しみではある」と注文をつけると、MCの東野幸治は「いやいやいや...松本さんがそういうことを言うと、あいつも"そうなんや"と思うおそれがあるので。加藤がどれだけ頑張ったかというのを本当に」と制止していた。