バイオリニスト・Ayasa、来年1月にベスト盤&ワンマン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
半年ぶりのワンマンライブを開催したAyasa

 スマートフォン「X peria」のテレビCM出演で「美しすぎるバイオリニスト」として一躍注目を集めたAyasa(25)が25日、東京・恵比寿CreAtoで約半年ぶりとなるワンマンライブ『Ayasa Theater episode1』を開催した。

【写真】NMB48山本彩のソロツアーに帯同していたAyasa

 「Ayasaシアターにようこそお越しいただきました。半年以上ワンマンライブから遠ざかっていたので、皆さんに忘れられていると思いましたが...ハンパないスタンディングでありがとうございます」とぎっしり満員の会場を見渡し、感謝の気持ちを伝えた。

 自身の誕生日の10月19日にリリースした3枚目のミニアルバム「CHRONICLE III」(10月発売)の収録曲を中心にセットリストが組まれ、映像とバイオリン演奏のコラボレーションで進行。「いろいろな会場やイベントなどで演奏してきましたが、この楽曲はワンマンライブまで出し惜しみした楽曲です」と紹介すると、満を持して「唐繰坂殺人事件」を披露した。

 DIR EN GREYのDie、MOON CHILDの樫山圭を中心としたユニット「DECAYS」への参加や、NMB48・山本彩のソロツアーのバックバンドを務めるなど、さまざまな活動を行っているが「その全ての活動で吸収したことを出し尽くすのがワンマンライブだと思ってます」と話したAyasaは、来年1月27日に同じ恵比寿CreAtoで『Ayasa Theater episode2』を開催すると発表。

 さらに「今までCHRONICLEを4作出してきた集大成やソロになってからの集大成としてのアルバムを出します」と切り出すと、来年1月25日にベストアルバム『BEST I』をリリースすることを報告し、観客を沸かせていた。