芳根京子、姉・蓮佛美沙子&栄輔・松下優也との写真公開

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』で共演する3人(左から)芳根京子、松下優也、蓮佛美沙子(芳根京子オフィシャルブログより)

 女優の芳根京子が27日、自身のブログを更新し、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』(月~土 前8:00 総合ほか)で共演している蓮佛美沙子と俳優・松下優也との3ショット写真を公開した。

【場面写真】栄輔の出演シーンまとめ

 同ドラマで芳根はヒロイン・すみれを、蓮佛はすみれの姉・ゆりを、そして松下はゆりの夫・潔(高良健吾)の仕事仲間となり、出征した夫の帰りを待つすみれを支えた岩佐栄輔を演じている。第7週(11月14日~19日)の最後にすみれの夫・紀夫(永山絢斗)が帰還。戦争でかつての暮らしのすべてを失ったすみれが、友人たちと立ち上げた子ども服の店「キアリス」の仕事を続けていくことを決心したのを見届けた栄輔は、第8週(同21日~26日)を最後にすみれたちの前から姿を消してしまった。

 芳根は「栄輔さん。すみれの事も、さくらの事も、たくさん、たくさん、ありがとうございました。放送を見た芳根的にはとてつもなく寂しいです。。」と第8週を振り返り、ブログ最後には、「そしてあまり撮ってなかったよね、お姉ちゃんとの2ショット へへ。」と蓮佛との2ショットも掲載している。

 ファンからは、「栄輔さん、いいヤツだったね。かっこよかった」「すみれは、栄輔さんの気持ちに気がついていたの?...とても気になっています...(笑)」「栄輔さん、もう出て来ないのかなぁ? 大好きやったのにぃ~」「栄輔さんの優しさに朝から心を癒されました!」と、"栄輔ロス"を訴えるコメントが多く寄せられている。

 番組平均視聴率20%超えを連発し、好調を維持している同ドラマ。栄輔がカムバックするのかどうかは、現時点では未定だが、きょう28日からはじまった第9週(~12月3日)からは、終戦から3年経った昭和23年夏に時間は進んでいる。ベビーブームで順調に客足を伸ばしていたキアリスに新聞の取材の申し込みや大手の百貨店から商品の引き合いがくる。