中居正広、日本シリーズの名場面の裏側をスクープ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
12月5日放送、テレビ朝日系大型スポーツ特番『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います』に出演する日ハムの選手(左から)中田翔、大谷翔平、西川遥輝、中島卓也(C)テレビ朝日

 SMAPの中居正広がMCを務めるテレビ朝日系大型スポーツ特番『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います 一流アスリートもクビになった選手も夫婦で大集合&日ハム大谷翔平も登場でマル秘スクープ大暴露SP』が12月5日(後7:00~後9:48)に放送される。今回は、今年のプロ野球日本シリーズで広島東洋カープとの激戦を制し、10年ぶりに日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズのV戦士たちが登場。中居が北海道に出向き、日本シリーズでの“あの名場面”の裏側をスクープする。

ビストロSMAPに出演していた日ハムの3選手

 中居のインタビューに応じたのは、中田翔選手、大谷翔平選手、西川遥輝選手、中島卓也選手の4選手。日本シリーズの第5戦で試合を決めるサヨナラ満塁ホームランを放った西川選手は、その直前に岡大海選手がデッドボールを受けた場面で、乱闘に参加せず、その場から一歩も動かなかった理由を明かす。

 第3戦に4番バッター・中田選手を前に敬遠を選択された大谷選手。実はその敬遠の瞬間、大谷選手は広島の捕手・石原慶幸選手に「ありがとうございます」と礼を言っていたという。その真意が明らかになるとともに、目の前で敬遠を見ていた中田選手も複雑な心境を語る。

 4選手にインタビューする前に栗山英樹監督とも対談していた中居。「福岡ソフトバンクホークスとのクライマックスシリーズが終わり、そこで完全燃焼してしまっていた」と振り返る栗山監督に、さまざまな質問を投げかけた。大谷選手が来季も“二刀流”でいくのか否かについては、逆に栗山監督から「見たいですか?」と聞かれた中居は「もちろん見たいです!」と即答。「できることなら規定打席に達してほしい」と訴えていた。

 さらに恋愛観や結婚観も垣間見える会話が展開され、私生活やチーム内の先輩・後輩の付き合いも明らかに。中田選手はあるものが怖くて大谷選手を食事に誘えないという、その「あるもの」に一同大爆笑。中島選手が大谷選手を車に乗せた時に困ってしまったエピソードも飛び出す。

 スタジオには戦力外通告を受けプロ野球人生の崖っぷちにいる選手、そしてすでに引退し第二の人生を歩んでいる選手たちが夫婦で登場。崖っぷち野球選手の家庭のお金事情や、戦力外通告を受けたときの心境など、知られざるエピソードも赤裸々に語られる。