内田理央『逃げ恥』第9話から出演 「恋ダンス」は練習中

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
TBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第9話より登場する内田理央 (C)TBS

 女優でモデルの内田理央が、TBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜 後10;00)第9話(12月6日放送)よりレギュラー出演することがわかった。物語もいよいよ佳境を迎えるなか、内田は登場人物たちに波乱をもたらす通称“ポジティブモンスター”五十嵐杏奈を演じる。

【全身ショット】清楚なOL姿を披露する内田理央

 海野つなみ氏による同名コミックを原作に、「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と契約結婚しながら同居生活を送ることとなるラブコメディー。同枠ドラマの歴代最高視聴率を更新し続ける好調ぶりをみせている。

 同ドラマをこれまで視聴していたという内田は「私も、私の周りも、みんな『逃げ恥』のムズキュンの虜になっていて、毎週展開を楽しみにしていたので、この作品に出演させていただけることになり本当にうれしいです!」と喜びを表した。

 自身が演じる杏奈は、津崎と風見(大谷亮平)の取引先で働き、風見に熱烈アプローチをかける超ポジティブな女子。要領も良く、誰とでもフランクに話せる杏奈の出現で、風見、津崎、みくりに波乱が巻き起こる…。内田は杏奈について「その名の通りポジティブです(笑)。とにかくめげない。それでいて頭の回転も早くて嫌われない術を知っている、できる女子です。そんなポジティブモンスターが風見さんを狙いにいきます。ひと嵐、きそうです」とこの後の展開への期待をあおった。

 またエンディングでは星野の歌唱する主題歌「恋」に合わせて出演者がキュートに踊る「恋ダンス」が話題となっているが「私も覚えたくてテレビを見ながら踊っているのですが、1番最初のイントロのところが難しくて…練習中です!!」とコメントしている。