北斗晶、1年2ヶ月ぶりTV復帰「元気に帰ってきちゃいました!」 ふかわの“イジリ”に吠える

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
北斗晶 (C)ORICON NewS inc.

 乳がんのため右乳房全摘出手術を受け、現在も闘病中のタレント・北斗晶(49)が29日、TOKYO MX『5時に夢中!』(月~金 後5:00)に生出演。昨年までコメンテーターを務めていた同番組で1年2ヶ月ぶりとなるテレビ復帰を果たし、番組冒頭「元気に帰ってきちゃいました!」と笑顔であいさつした。

【写真】健介&北斗晶の熱々キス

 この日は黒髪のさっぱりとした短髪姿で登場。番組冒頭「鬼嫁」コメンテーターとして紹介されると、MCのふかわりょうが隣の岩下尚史氏をイジリだし、まさかの“スルー扱い”。さっそく「おい! バカ! お前、1年2ヶ月ぶりに戻ってきてんのに何スカしてんだよ!」と以前と変わらぬ勢いで吠えた。

 その後、ふかわから「北斗さん、おかえりなさい!」と声をかけられると「ありがとうございます!」と元気な一声。現在の心境を問われると「本当に皆さんにご心配とご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで元気に帰ってきちゃいました!」と笑顔で視聴者に呼びかけた。

 北斗の元気な姿に、ツイッターでは「北斗晶さん、復帰されたのね。おめでとうございます!」「5時に夢中に北斗晶さんが出ている!! 同じ病気なだけに心配していたが、とても元気そうで何よりです」「北斗晶さん5時夢おかえりなさい」など、復帰を喜ぶ声が集まっている。

 北斗は2015年9月に乳がんを公表し、同24日に右乳房全摘出手術を受けた。テレビ出演は、同年10月の『あさチャン』(TBS系)内のレギュラーコーナー「北斗ごはん」が最後となっていた。

 きのう28日に更新した自身のブログでは、テレビ復帰について「先日の術後1年の全身検査で、転移がお陰様でみられなかったので。 検査結果が分かったその日に 【ここで行こう。】と、急ですが復帰を決めました」と明かしていた。