スティング、6年半ぶり来日公演を自ら発表「長い間やってこなかった曲も」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
六本木のハードロックカフェで来日イベントを開催したスティング Photo by Kayoko Yamamoto

 英ロック歌手スティング(65)が28日、東京・六本木のハードロックカフェ東京でニューアルバム『ニューヨーク9番街57丁目』(11日発売)購入者対象イベントを開催した。新曲やポリス時代の名曲で魅了したスティングは、来年6月に6年半ぶりとなる来日公演を行うことを自ら発表。約3000件の応募の中から抽選で選ばれた幸運な100人のファンを興奮させた。

【写真】J-WAVEの公開収録で亀田誠治氏と音楽談義したスティング

 「コンニチハ! 皆さん元気ですか?」とあいさつしたスティングは、ニューアルバム収録曲「アイ・キャント・ストップ・シンキング・アバウト・ユー」、ポリス時代の名曲「孤独のメッセージ」など5曲をアコースティック編成で披露。プレミアムイベントならではの近さで新旧ヒット曲を歌い、会場は割れんばかりの拍手と歓声に包まれた。

 イベントではJ-WAVE『BEAT PLANET』(月~木 前11:30)内コーナー『BEHIND THE MELODY~FM KAMEDA』の公開収録も実施。番組ナビゲーター・サッシャとコーナー担当の音楽プロデューサー・亀田誠治氏の3人で対談が行われ、同じベーシストのスティングと亀田氏は意気投合し、音楽談義で盛り上がった。

 終盤にはスティングは自ら、来年6月の来日公演をサプライズ発表。「新しいアルバムの曲はもちろん、長い間やってこなかった曲もやろうと思ってるよ。バンド編成になる予定だし、だからこそいろんな楽曲ができると思うから、来年日本に来るのが本当に楽しみだよ」と心待ちにしていた。日程や会場など詳細は改めて発表される。

 なお、公開収録の模様は12月12・13日に放送予定。あす29日には日本テレビ系『スッキリ!!』(前8:00)、『ベストアーティスト2016』(後7:00)に生出演し、同日深夜にはNHK BSプレミアムで2時間特番『スティング・伝説のライブ in LA~40thバースデーセレブレーション~』(後11:45)が放送される。