コロチキ・ナダル、女子テニス界の新星・大坂なおみ選手のサーブに手も足も出ず

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
WOWOWテニス・イメージキャラクターに就任したプロテニスプレーヤー 大坂なおみ選手(左から2人目)。元プロテニスプレーヤーの杉山愛氏(左)、 コロコロチキチキペッパーズ

 お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズが28日、都内で行われた『大坂なおみ WOWOW テニス・イメージキャラクター発表記者会見』にゲスト出演。スペイン出身のプロテニスプレーヤー、ラファエル・ナダルに芸名が由来するナダルは、今年、世界のテニス界に衝撃的なデビューを果たし、躍進したプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手(19)と「サーブ3本勝負」を繰り広げ、1本も返せないありさまだった。

リオ五輪で銅メダルを獲得した錦織圭選手

 大坂選手は、ハイチ出身の父と日本人の母を持つハーフ。大阪市で生まれ、4歳の時にアメリカに移住した。今年1月の全豪オープンテニスでグランドスラム本戦初出場を果たし、3回戦に進出したのを皮切りに、全仏、全米でも番狂わせを起こし、3回戦まで勝ち上がった。180cmの身長を活かしたパワフルなサーブと、スイングスピードの速いフォアの強打を武器に、今季は世界ランキングで最高40位(11月28日現在は47位)に駆け上がり、日本人初のWTAツアー最優秀新人賞を受賞した期待の新星だ。

 大坂選手のサーブを目の当たりにしたナダルは「本当にすごかった。めっちゃ速いし、サーブを打つときの音が怖い」と震え上がり、大坂選手が「50%ぐらいの力で打った」と明かすと、さらに驚きの声をあげていた。

 テニスの4大大会、グランドスラム(全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープン)を中継するWOWOWはこの日、大坂選手と「WOWOWテニス・イメージキャラクター」契約を締結。今後、大坂選手は、現在イメージキャラクターを務める錦織圭選手とともに「WOWOWテニスの顔」として、テニス番組を盛り上げに一役買う。

 大坂選手は会見で、「今回、このようなサポートをしていただき、ありがとうございます。皆さんのサポートにちゃんと応えられるよう、これからもがんばっていきます」と抱負。飛躍の年となった2016年を振り返り、「今年の初めは全豪オープンの予選を通過できればいいなと思っていましたが、全豪も含め、3つのグランドスラムで3回戦まで進出できました。成績も良かったのですが、メンタルの部分でも強かったと思っています」と充実した表情。

 来シーズンの目標を「まずトップ20に入りたいですし、トーナメントで優勝したい。今年、準優勝した東レ パン・パシフィックで優勝したい、グランドスラムでも準々決勝まで進みたいと、いろいろ目標がありますが、それを達成したい年です」と語った。

 WOWOWでは来年1月16日より大坂選手、錦織選手が出場予定の全豪オープンテニスを連日生中継する(初日無料放送)。