星野源、日テレ系音楽特番を欠席 過労による体調不良

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
過労による体調不良で音楽特番を欠席する星野源

 歌手で俳優の星野源が体調不良のため、きょう29日に生放送される日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2016』(後7:00)への出演を辞退することが、公式サイトを通じて発表された。

■多忙を極めた?星野源のテレビ出演歴

 サイトでは「星野源ですが、過労による体調不良のため、十分なパフォーマンスが出来ないという判断から、本日19:00から放送の『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2016』への出演を急遽辞退することとなりました」と報告。

 「出演を楽しみにして下さっていたファンの皆様、並びに放送関係者の皆様にご心配、ご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し「放送当日の判断で大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。引き続き、星野源の応援を何卒よろしくお願いいたします」と呼びかけている。

 年末恒例となった同番組は、千葉・幕張メッセから4時間にわたって生放送(一部事前収録)。番組公式サイトでも「本日ご出演予定でした星野源さんは体調不良によりご出演いただけないことになりました」と伝えている。

 星野はTBS系『逃げるは恥だが役に立つ』への出演をはじめ、NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~』、NHK大河ドラマ『真田丸』徳川秀忠役、ニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』など多忙を極めており、出演辞退の発表を受けツイッターを中心に「すごい忙しいみたいだし。無理しないで欲しい」「星野源さん…残念だけどお大事にしてほしい…」など体調を気遣う声が寄せられている。