菅田将暉、新CMでタキシード姿 歌も披露

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
森永ダース新CMキャラクターに起用された菅田将暉

 俳優の菅田将暉が、森永製菓のチョコレート「DARS(ダース)」の新CM「毎日ダースの日」篇と「ダースの日」篇に出演することが決定した。同CMでは、タキシード姿でビシっと決めた菅田が、誰もが知る「HAPPY BIRTH DAY」のメロディに乗せ、「HAPPY DARS DAY~」と歌いながらアピール。男らしいクールな表情からお茶目な姿まで、菅田の様々な姿が楽しめる。

【写真】コーラス隊と楽しそうに歌う菅田将暉

 「毎日ダースの日」篇では、電車で居眠りする女性が肩に寄りかかってきたことで小さな幸せを感じているサラリーマンを祝福するため「HAPPY DARS DAY~」と歌いながら登場。しかし次の瞬間、クールにキメた菅田が女性の肩を抱き寄せ、サラリーマンはあ然。また、コンビニの支払合計が、777円だったことに小さな幸せを感じている男性の元に現れ、どさくさに紛れてダースをお会計に入れてしまうなど、他人の“HAPPY”を祝っているはずが、おいしいところを持って行くお茶目な姿が描かれている。

 「ダースの日」篇は、12月12日の「ダースの日」と同じ記念日である「漢字の日」や「明太子の日」、「バッテリーの日」をお祝いするかと思いきや、「HAPPY DARS DAY~」とコーラス隊と共に歌って、アピールする内容となっている。

 新CMキャラクターに選ばれた菅田は、「ダース」と同じ1993年生まれ。“ダース”を逆読みすると“スダ(菅田)”と不思議な運命を感じさせる。撮影では、明太子が一緒に回転するシーンで自らポーズを提案し、納得がいくまで撮影を行い、9回チャレンジした。CMのBGMともなる「HAPPY DARS DAY 」ソングの収録時にも、監督からの「叫びながら歌うカットの表情が数パターンほしい」という要望に、目の開き具合や体ののけぞり方といった細かい部分にまでこだわり、カメレオン俳優らしく様々な表情を見せている。

 同CMは、12月6日から全国でオンエア。本日より100種類以上のムービー&ゲームコンテンツで遊べるスマホキャンペーン『ならべダース』や菅田が登場する期間限定映像も順次公開される。