桐谷美玲、クラブW杯のキャスター就任「目に焼き付けたい」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『FIFAクラブワールドカップ2016』の中継キャスターに桐谷美玲が就任 (C)日本テレビ

 女優の桐谷美玲が、来月8日から開幕する『FIFAクラブワールドカップジャパン2016』の日本テレビ系中継キャスターに就任することが29日、わかった。『NEWS ZERO』のキャスターとして、多くのアスリートの取材をしながら、昨年も同大会の決勝戦をプライベートで観戦したほどの熱いサッカーファンである桐谷が、熱戦の模様を伝える。

 特に、地元・ジェフ千葉を応援していたという桐谷は「サポーターとして、よくスタジアムに観戦に行っていました。サッカーを見るのは本当に好きで、『NEWS ZERO』のキャスターになってからも、日本代表の香川真司選手にお話を聞かせていただいたりしました。先日もKINGカズ・三浦知良選手にお話を伺うことができて、今大会の見どころなども教えていただきました」と喜々として明かす。

 注目ポイントとして「レアル・マドリードのクリスチアーノ・ロナウド選手をはじめ、世界最高峰の選手たちのプレーをしっかり瞬きしないで目に焼き付けたいと思っています」とやる気十分で、「生で試合を見ることで、きっと感動と興奮すると思いますし、スタジアムの空気感などもテレビの前の皆さんにお伝えできればと思っています。世界一の大会の感動と緊張感を、しっかりお伝えできるように精一杯頑張ります!」と意気込んでいる。