神田沙也加『ダンガンロンパ』愛を熱弁「自分の中にパーツがある」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『ダンガンロンパ』愛を熱弁した神田沙也加 (C)ORICON NewS inc.

 女優で歌手の神田沙也加が30日、都内で行われた舞台『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~2017』制作発表会見に出席。特別映像出演という形での参加となることから「けいこ場で毎日会える訳ではないので、ちょっぴりさみしい」と残念そうにしながらも「気持ちは、いつもそばにあります。頑張ります」と声を弾ませた。

【動画】横浜流星、意気込みを語る

 同作は、スパイク・チュンソフトの大ヒット人気ゲームを2014年に初舞台化した『ダンガンロンパTHE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~』の続編の再演。修学旅行で訪れた南の島「ジャバウォック島」に閉じ込められた、市立希望ヶ峰学園の生徒16名が脱出をかけてコロシアイ、犯人を探し出す学級裁判を強いられる。

 『ダンガンロンパ』シリーズの大ファンだという神田は「ゲームが出た時から大好きで、ステージ(舞台)になった最初から参加させていただいているので、何気に皆勤賞。本当に、自分の中に“ダンガンロンパ”というパーツがあるような感じです」と力説。先日まで放送されていた、アニメ版も欠かさず観ていたといい「終わってからロスが続いているので、それを舞台で埋められるんじゃないかなと楽しみにしています」とやる気をみなぎらせていた。

 会見にはそのほか、横浜流星、フェアリーズの伊藤萌々香、井上正大、植田圭輔、伊波杏樹、高橋ユウ、ニューロマンスのおにぎり、倉持由香、高野祐衣、中田クルミ、西洋亮、濱頭優、蜂谷晏海、山口真季、いしだ壱成、鈴木拡樹、脚本・演出の山本タク氏、振付のEncounter Engraversのアキヒトも出席。来年3月16日から26日まで、東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演される。