フィギュア世界女王も反応? スケートファンも魅了する異色アニメ『ユーリ!!! on ICE』

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テレビ朝日で現在放送中のスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』

 10月より放送されているTVアニメ『ユーリ!!! on ICE』(テレビ朝日系)が、アニメファンのみならずフィギュアスケートファン、さらにはフィギュア世界女王まで巻き込んで話題を集めている。"男子フィギュアスケート"の世界を描く本作は、漫画・アニメファンならおなじみの久保ミツロウと山本沙代が原案を担当するほか、フィギュア振付もプロが担当するなど本格的だ。若い男子×スポーツものという、ある意味昨今のアニメでは鉄板といえる組み合わせだが、『おそ松さん』(テレビ東京系)の重版で話題を集めた雑誌『PASH!』(主婦と生活社)は、この12月号で『ユーリ!!!』を表紙にしたところ、発売6日で完売し、緊急重版が決定。アニメファン以外を巻き込んで波及していきそうな勢いを見せているのだ。

【写真】緊急重版した『ユーリ!!!』表紙の『PASH!』12月号

■著名人アニメファンが相次いでSNSで反応

 『ユーリ!!! on ICE』は、フィギュアスケートの特別強化選手でありながら、メンタルの弱さから伸び悩んでいる23歳の主人公・勝生勇利が、"リビングレジェンド"と呼ばれるロシア人チャンピオン、ヴィクトル・ニキフォロフのコーチを受けながら、15歳のロシア人選手・ユーリらライバルとともに成長していくというストーリー。グランプリファイナルで惨敗した主人公が、「現役続行と引退はハーフハーフ」という気持ちで帰郷するなど、聞き覚えがあるセリフや魅力的なキャラクターも満載で、フィギュアスケートの世界女王、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手も自身のTwitterで、「最高ね、次回が待ち遠しいわ」「(勇利とヴィクトルがイチャイチャしてる場面で)いいぞ、もっとやれ(意訳)」とツイート、さらにはコスプレまで披露するなど、話題性は抜群なのである。

「17歳のメドベージェワ選手は日本のアニメ好きで知られ、エキシビションでも『セーラームーン』の衣装を着て踊ったことがあるほどです。日本でも乃木坂46の生駒里奈さんが、『今夜は、ユーリ!!! on ICE第8話 先週見事にやられたんでね。。今夜は眠れません』、同じく松村沙友理さんも、『私、只今 「ユーリ!!! on ICE」に絶賛ハマり中でして、、、毎週 放送が楽しみで楽しみで 胸がキュッとなるのを感じながら 何回も観てます』とブログでハマっていることを告白しています。彼女たちの反応が、日本のアニメ好き女子を"代弁"しているんじゃないでしょうか」(エンタメ誌編集者) 

■フィギュアスケートファンを楽しませる要素とは?

 またスタッフも、先述の原案担当のひとりである久保ミツロウ氏は『モテキ』や『アゲイン!!』で知られる人気漫画家であり、原案者兼監督の山本沙代氏も『進撃の巨人』や『スペース☆ダンディ』などの演出、『LUPIN the Third‐峰不二子という女‐』などの監督も務めており、アニメファンにとっては"鉄壁の布陣"。その一方で、フィギュアスケートファンからも注目を集めている。その理由としては、滑走シーンのクオリティの高さや元フィギュアスケート(アイスダンス)選手が振付を担当していることなどが挙げられる。振付の宮本賢二氏は、全日本選手権2連覇の経験を持つ"本格派"で、目の肥えたフィギュアファンたちの"お眼鏡"にも十分かなっているのである。また、登場キャラクターは実在の選手をモデルにしてると言われており、その対比もファンを楽しませているようだ。

「話題のスポーツや旬のスポーツをアニメ化する場合、世界観をハズしたりするとファンからそっぽを向かれるケースもあるのですが、『ユーリ!!!』は、アニメファンとフィギュアファンの女子が好きな"男の花園"的世界をコメディタッチでうまく描いています。また、オープニング曲は今、人気絶頂の俳優であり、ミュージシャンとしても活躍するディーン・フジオカさんを起用。ディーンさん流れで、さらに一般の女性ファンをも取り込むことになれば、まさに"鬼に金棒"状態になるでしょう」(前出・編集者)

 高橋大輔氏らが引退し、羽生結弦選手ブームも落ち着きを見せ始めた日本フィギュアスケート界だが、フィギュアファンとしても今回の『ユーリ!!!』の出現は、フィギュア熱を再燃させる格好の作品だろう。現在、滑走シーンなどで使用される音楽は配信されているが、使用楽曲が収録されたCDがヒットする実際のフィギュアスケート同様、今後、関連CDのヒットもなども期待される。これから始まる本格的なスケートシーズンに向け、こうした『ユーリ!!!』ブームはさまざまな相乗効果をもたらし、さらに"大化け"する可能性を秘めているようである。