プロ野球選手が「野球ゲーム」で対決 第1回はヤクルトVSライオンズ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
プロ野球選手がゲーム『実況パワフルプロ野球2016』で対決。第1回はスワローズVSライオンズ。CS「フジテレビONE」の番組『いいすぽ!』1月3日放送(写真はイメージ。出演者とは異なる)

 東京ヤクルトスワローズの石川雅規投手ら4選手、埼玉西武ライオンズから森友哉捕手らドラ1トリオが、CS「フジテレビONE スポーツ・バラエティ」の番組『いいすぽ!』の企画で、コナミデジタルエンタテインメントから発売中の野球ゲーム『実況パワフルプロ野球2016』で対決する。

ゲーム対決に出演する両チームの選手

 戦いの場をグランドから大型ビジョンの前に移し、自らの意地とプライドを懸けて「野球ゲーム」で真剣勝負。ヤクルトからは、石川投手(監督役)、上田剛史外野手、西田明央捕手、平井諒投手。ライオンズからは、森捕手(13年、大阪桐蔭高からドラフト1位)、高橋光成投手(14年、前橋育英高からドラフト1位)、多和田真三郎投手(15年、沖縄中部商高-富士大からドラフト1位)が参加。多和田投手は、奇しくも、プロ初勝利がヤクルト戦。今回もヤクルトに勝利することはできるのか?

 MCはタレントのバカリズム、実況は、元阪神タイガースの主砲で西武ライオンズにも在籍した田淵幸一氏の長男・フジテレビの田淵裕章アナウンサーが務める。

 同番組は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称「エレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)」、略して「e-Sports(eスポーツ)」の魅力を伝える内容で、4月から月1本放送。

 e-Sports界では、高額な賞金をかけた世界規模の大会も開催され、年収1億円を超えるプロゲーマーも存在する。プロチームやプロリーグも多数あり、世界の競技人口は5500万人以上と言われている。

 『いいすぽ!Presents スワローズVSライオンズ 「パワプロ」ゲームバトル』は、1月3日(後9:00~11:00)、フジテレビONEで放送(リピート放送あり)。