うるわしき貴公子"おじゃる17"再登場 5歳のおじゃる丸と共演

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
NHK・Eテレで放送中のアニメ『おじゃる丸』5歳のおじゃる丸(左)とおじゃる17(右)が遭遇するエピソードは12月15日放送予定(C)犬丸りん・NHK・NEP

 今年4月、NHK・Eテレで放送中のアニメ『おじゃる丸』(水~金 後6:00~6:10)に、美少年となった17歳のおじゃる丸"おじゃる17(セブンティーン)"が登場。「どうしたおじゃる丸?」「雅すぎる」「どう育ったらそんな美形に?」など、大きな話題を巻き起こした。あのうるわしき貴公子が再登場することがわかった。

成長した子鬼トリオも登場

 おじゃる17が登場するエピソード第2弾は、12月15日放送予定。おじゃる17の声を演じるのは、映画「ハリーポッター」シリーズのハリー・ポッター役やアニメ『黒子のバスケ』黒子テツヤ役などで人気の声優・小野賢章。 今回のエピソード「おじゃる17 vs 5 ミヤビな決とう」では、第1弾では実現しなかった、5歳のおじゃる丸(CV:西村ちなみ)との共演がついに実現する。

 プリンを楽しみに帰ってきたおじゃる丸の前に、見知らぬ青年があらわれる。その青年は、自分が食べるはずのプリンをおいしそうに食べているではないか! 何者かと聞くと、青年は「坂ノ上おじゃる丸」と名乗った。人気者であるマロのニセモノがあらわれたかと、おじゃる丸はちょっと喜びながらも、雅なホンモノの足元にもおよばぬと、「ニセモノ」を問い詰める。

 おじゃる17に遭遇した5歳のおじゃる丸は、いったいどんな反応をするのか? そして、おじゃる17の正体とやって来た目的とは? さらに成長した子鬼トリオも登場する。