映し出されるディズニー作品名シーン 二子玉川ライズのプロジェクションマッピング

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「Disney CRYSTAL MAGIC プロジェクションマッピング」の様子/二子玉川ライズ(東京・世田谷区)(C)Disney (C)oricon ME inc.

 『ファインディング・ドリー』や『美女と野獣』の名シーンをプロジェクションマッピングで再現する、二子玉川ライズ(東京・世田谷区)のクリスマス企画が30日よりスタート。家族や仲間の絆、大切な人との愛を描いた感動シーンが、冬の屋外で堪能できる。

【写真】『ファインディング・ドリー』も色鮮やかに

 同企画「Disney CRYSTAL MAGIC プロジェクションマッピング」は、東急グループ全体で開催しているクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016-Disney CRYSTAL MAGIC-」の一環で行われるもの。

 横幅約30メートルの大きな外壁を利用して、ドリーや仲間たちが海を泳ぐシーンや、美女と野獣が踊るシーンなどをストーリー仕立てで色鮮やかに投影。中央広場や屋上、店から店への移動中などに眺めることができる。

 期間は、30日から12月10日まで。投影時間は、午後5時から8時40分までの20分毎の予定(日程によって異なる)。