乃木坂46 3期生スーパールーキー大園桃子、はとバスで東京初観光

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『ヤングジャンプ』に登場した乃木坂46・大園桃子 (C)藤本和典/週刊ヤングジャンプ

 人気アイドルグループ・乃木坂46の3期生の大園桃子(17)が、12月1日発売の『週刊ヤングジャンプ』1号(集英社)の巻末グラビアに登場。地元・鹿児島から上京した大園が、はとバスに乗って初めての東京を巡った。

【別カット】無邪気な笑顔を見せる大園桃子

 つい最近まで普通の女子高生だった大園は、9月に発表された3期生オーディションで"ヤンジャン賞"をはじめ多数のメディア賞を受賞し、暫定センターの座も獲得するなど、注目を集めたスーパールーキー。合格が発表された際は「地元の町は大騒ぎになりました」と振り返る。

 今回のグラビアは、新宿発のはとバスに乗り込み、東京タワーやお台場、月島など東京の名所を観光。チェック柄のワンピースにリュックを背負ったスタイルや、ショートパンツで美脚を披露した元気なコーディネートなど、等身大の魅力を発揮している。

 また、同号の表紙と巻頭&センターグラビアには、「かわいすぎるビールの売り子」としてテレビやグラビアに出演する現役女子大生・ほのか(20)が登場。さまざまなビキニ姿でキュートな笑顔とセクシーな魅力を最大限に発揮している。

 巻頭カラー漫画は、箱石達氏の新連載『フルドラム』。