『ONE PIECE』が9年連続「単巻別」「作品別」年間首位

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2016年 年間本ランキングのコミック部門で1位を獲得した『ONE PIECE』80巻(C)尾田栄一郎/集英社

 オリコンが1日に発表した『2016年年間"本"ランキング』(集計期間:2015年11月23日~2016年11月20日)のコミック部門で『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)の80巻が年間売上298.1万部を売り上げ1位を獲得した。

【コミック ランキング表】『ONE PIECE』1~4位独占!5~7位は『進撃の巨人』

 『ONE PIECE』の単巻売上1位は、2008年度の年間同部門発表開始から9年連続。同部門2位は期間内売上269.7万部で『ONE PIECE』の81巻(今年4月発売)、3位は同253.2万部で82巻(今年7月発売)、4位は同228.8万部で83巻(今年11月発売)となった。

 『ONE PIECE』シリーズによる上位TOP4独占は、2015年度の76~79巻に続いて2年連続で、2008年度の同部門発表開始から通算7度目を記録。なお、期間内のコミック売上を作品単位で集計した作品別売上ランキング(※)では、期間内総売上1,231.4万部で『ONE PIECE』が単巻売上とともに9年連続1位に輝いたほか、『暗殺教室』(松井優征/集英社)が期間内総売上688.7万部で2015年度の4位から同シリーズ最高位となる2位に浮上した。

※期間内のコミック売上を作品単位で集計したもので、単行本や文庫、新書などの異なる版型での展開も同作品であれば合算。従来、単行本と文庫版などの売上を別集計していた「コミックシリーズ別ランキング」を拡張したもの。