川口春奈×山崎賢人『一週間フレンズ。』 涙の予感漂う予告公開

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『一週間フレンズ。』の予告編が公開 (C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

 女優の川口春奈、俳優の山崎賢人がW主演する映画『一週間フレンズ。』(2017年2月18日公開)の予告編が1日、解禁された。初共演の2人が織りなすピュアな恋愛模様が収められている。

【動画】『一週間フレンズ。』予告編

 原作はシリーズ累計発行部数150万部を超え、アニメ・舞台化もされた葉月抹茶氏の人気漫画。映画『赤い糸』やテレビドラマ『1リットルの涙』などの村上正典氏が監督を務め、川口、山崎のほか超特急の松尾太陽や、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、戸次重幸、伊藤沙莉、岡田圭右(ますだおかだ)、岩瀬亮らが出演する。

 高校2年の長谷祐樹(山崎)は、初めて会った日から引かれていた同級生・藤宮香織(川口)に思い切って声をかけるが、香織は必死で祐樹を拒む。実は彼女には"友達のことを1週間で忘れてしまう"という記憶障害があった。その事実を知った祐樹は、香織のそばにいたいと願い、交換日記をやろうと提案する。

 今回公開された予告編では、駅のホームで祐樹が"恋に落ちる瞬間"や、少しずつ距離を縮めていく一方で、香織の記憶障害に関する秘密を知る謎の転校生・九条一(上杉)が現れるなど、優しい青春カットとともに、ストーリーの急展開を予想させる新映像が解禁。涙を浮かべながら、香織との絆である交換日記を火の中に投げ入れる祐樹の姿など、淡く切ないラブストーリーに期待が高まる。